企業情報

トップメッセージ

ナノキャリア経営理念「Mission:私たちナノキャリアはナノテクノロジーを用いて新しい医薬品を創出し、人々の健康とQOLの向上に貢献します。」「Vision:私たちナノキャリアはがん領域のイノベーションファーマとして、世の中に必要とされる「ファーストワン」を目指します。」
代表取締役 中冨一郎:近影

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

昨年は、医薬品事業ならびに化粧品事業とも前進した一年になりました。臨床開発パイプラインのうち、膵臓がんを対象にしたNC-6004 の国内患者登録を再開しました。また、世界中で免疫チェックポイント阻害剤が関与する臨床試験が台頭しており、その影響を受けて患者登録が厳しい状況の中、欧米のバスケットデザイン試験のうちFDAによるオーファンドラッグ指定を受けた胆道がんにおいては50例の患者登録を終えて観察期間に入りました。軟部肉腫に対するNC-6300の米国試験は適応症がニッチであることから順調に進んでおります。11月には、イスラエルのVBL社よりがん領域における画期的な遺伝子治療薬「VB-111」の導入に成功し、国内での臨床試験を今年半ば頃には実施し、2020年までには承認申請を行いたいと思っております。化粧品事業においては、男性用育毛化粧品 Depth の販売に続き女性用(男女兼用)の Depth for Share を9月に発売いたしました。お蔭様で大変好評を頂いておりますが、今年は Depth 発売3年目を迎えるに当たり、充実したネット販売をアルビオンと共同で行って参ります。


当社の今年のテーマは「選択と集中」です。あらゆるシナジー効果を最大限に引出し、さらなる価値を創造してまいりますので、引き続き当社活動にご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


末筆ではございますが、本年が皆様にとって良い年となりますよう祈念いたしております。


平成30 年1 月1 日

代表取締役社長
中冨一郎

下記もぜひご覧ください。

このページのトップへ