採用情報

社員の声

入社しようと思ったきっかけ(動機)は?
自社の治験薬を世の中に送り出す仕事全般に携われる環境がナノキャリアにあると感じたからです。
現在の担当業務と内容(普段の仕事の進め方等)について教えてください。
ナノキャリアのパイプラインの開発戦略作成、特に国内の治験実施全般の企画、立案、実行を担当しています。目標をしっかり持ち、目標実現のための手段を自分で考え、メンバーと話し、行動に移しています。
仕事のやりがいはどこにありますか?
どんな業務にも自分の考え・思いを反映させることができるところです。責任が重い半面、自らプロジェクトを推進しているという実感が得られます。また、社外の全く異なった業種の才能あふれる方とも接触することが多く、毎日刺激があります。
ナノキャリアに入社して良かったことは?
数百名以上の社員が在職する企業では業務が細分化され、専門化されているため、特定の能力を高めることができますが、反面、医薬品開発の全体に関わることが難しくなってきています。
ナノキャリアでは社員が少人数だからこそ、自分のスキル、能力を発揮できる場がとてもたくさんあるので、まさに自分の子供を育てるように医薬品に関われます。
また、社員同士がリスペクトし合っており、それぞれの発案や工夫に皆が関心を持って接してくれます。ノスタルジックかも知れませんが、昔の開発ってこうだったよな…と思うことがしばしばあります。
会社の良いと思える点、文化は何だと思いますか?
それぞれの主張や意見を尊重しあう姿勢がしっかりあると思います。肩書ではなく、パーソナリティーに重点を置いた業務分担が自然にできているところですね。そして何より、自社開発品があり、その将来に素直に期待できる点。昨今の大手製薬メーカーでは今や非常に得にくい雰囲気だと思います。
入社希望の方へメッセージをひとことお願いします。
今や薬の開発の醍醐味を実感できる場は、ナノキャリアのようなバイオベンチャーしかないのかもしれません。未来を自分の手で切り開いていくことに喜びを感じる熱い人なら、ぜひ同志になっていただきたいと思います。

このページのトップへ