採用情報

職種と仕事の内容・流れ

職種と主な業務

ナノキャリアでは以下のような部門に分かれて業務を行っています

  • 基礎研究・応用研究 ポリマーなどの合成・最適化、薬効薬理評価など
  • 臨床開発 臨床試験の企画・実施、CRO等のマネジメント、データ解析・管理
  • 事業開発 製品や技術の共同研究・開発や導出・導入に係わるライセンス活動など
  • 薬事・監査 GMP,GLP,GCP監査など
  • 知的財産 知的財産戦略の企画、特許出願など
  • 管理・総務 財務・経理、人事・総務、IT、IR(社長室 兼務)、内部監査・内部統制など

img_nanocarrier_coreナノキャリアは自社開発も行いますが、多くの場合、大学や研究機関との連携を基に研究を進め、CROおよびCMOとともに開発を行い、プロジェクトによっては製薬企業との連携も行っています。

仕事の内容と流れ

「研究部」では、導入した基礎的な研究結果を基に、実用化を目指した研究開発を進めます。
「知財部門」ではこの間に、新たな特許を随時申請し成立させ、特許網を強化します。
「事業開発部」では、これら知的財産を基に他社へのライセンス活動を行います。

一方、自社で開発を進める品目については、現在、国内外で臨床試験を実施しています。
「臨床開発部」では、そうした治験の企画実行、実施管理をしています。また、規制当局との折衝や各種専門分野のKOL(Key Opinion Leader)との相談も行っています。
「薬事・監査室」では、これら業務遂行が適正かどうかを客観的に監査・評価し、医薬品開発に関する国の基準に則した開発が行えるよう徹底しています。
「管理部」では、研究開発プログラムが計画どおり進められるよう人材、資金、物、情報などの面からサポートし、併せて事業環境を整えています。
「内部監査室」では、全ての業務が適正かどうかを客観的に監査・評価し、種々の法令等の基準に則した業務遂行が行えるよう徹底してモニタリングします。

ナノキャリア組織図

このページのトップへ