パイプライン

VB-111 非増殖型アデノウイルスベクター

VBL

2017.11.3 VBL社より、BV-111の国内開発/販売の権利を取得
当社において、国内の開発を推進します。

  • 非増殖型アデノウイルスベクター
  • 全身投与型の注射剤
  • 腫瘍血管内皮細胞選択的にアポトーシスを誘導
  • 腫瘍免疫惹起作用
  • 再発悪性神経膠芽腫に対しPhase III実施中(患者登録完了)
  • 他の固形がんでもPOC検証済み

VB-111 紹介動画

(音声が流れますのでご注意ください)

VBL社により、米国中心に開発が進んでいます。

Vascular Biogenics Ltd. (VBL) operationg as VBL therapeutics

VB-111 開発状況

VBL社開発状況

※再発悪性神経膠芽腫 第Ⅲ相試験

米国FDAより

  • Special Protocol Assessment (SPA)下で実施
  • オーファンドラッグ指定
  • ファストトラック指定