基本技術

ミセル化ナノ粒子(高分子ミセル)は、水に溶けやすい性質を示すポリエチレングリコール(PEG)からなる親水性ポリマーと水に溶けにくい性質を示すポリアミノ酸からなる疎水性ポリマーを分子レベルで結合させたブロックコポリマー(共重合体)から構成されます。ブロックコポリマーを水中で拡散すると、外側が親水性ポリマーで内側が疎水性ポリマーという明確な二層構造を有する20~100ナノメートルサイズの球状の集合体であるミセルを形成します。このミセルの疎水性内核部分に薬物や生理活性物質を封入することができます。アミノ酸の種類や構造を化学的にに変化させることで様々な化合物に対応が可能です。表面をPEGが覆うことで血液中での安定性を確保します。


ミセル化ナノ粒子(高分子ミセル) PEG-ポリアミノ酸ブロック共重合体 ブロックコポリマーの一例 ミセル化ナノ粒子電顕像