ナノキャリアは
新たな価値を創造するとともに
人々の健康と幸福に貢献します。

優先パイプラインの進捗

NC-6004

シスプラチンミセル

頭頸部がん

phaseⅠ phaseⅡ phaseⅢ

VB-111

非増殖型アデノウイルスベクター(導入品)

卵巣がん

phaseⅠ phaseⅡ phaseⅢ

NEWS

メディア掲載

2021.9.10 化学工業日報 ナノキャリアとSHEDで共同研究 キッズウェル・バイオ
2021.9.2 日刊薬業 ナノキャリア、中耳炎薬の国内P3で主要項目達成
2021.8.15 読売新聞 サイエンスReport:mRNA技術 新薬革命 がん・心臓病薬治療進む研究

講演・出展

2021.10.1 講演 第80回日本癌学会学術集会 シンポジウム 15.新薬開発に向けた産学連携の問題点と将来展望
秋永 士朗 (研究開発本部長)
2021.8.31 執筆

創薬研究者・アカデミア研究者が知っておくべき最新の免疫学とその応用技術

第4章 ワクチンの課題解決アプローチと新しいモダリティ開発動向
第1節 mRNAワクチン
秋永士朗  薬学博士(取締役CSO 研究開発本部長)
内藤健一郎 医学博士(社長室 部長)
吉田哲郎  理学博士(主席研究員) 
2021.9.2 第1回 iCONM 産学共創セミナー 「異常翻訳の感知および排除メカニズムの生理機能」
東京大学医科学研究所 稲田利文先生
mRNAからタンパク質への翻訳で何らかの異常が起きると生体に大きなダメージを与える可能性がありますが、それを感知し排除する様々な品質管理機構が生体には備わっていることが、最近明らかにされつつあります。その複雑な機構の研究の最先端を、先生ご自身のお仕事を中心に、ご講演いただきました。