ナノキャリアは
新たな価値を創造するとともに
人々の健康と幸福に貢献します。

優先パイプラインの進捗

ENT103(申請中)

点耳抗菌薬(共同開発品)

外耳炎・中耳炎

phaseⅠ phaseⅡ phaseⅢ 申請中

VB-111

非増殖型アデノウイルスベクター(導入品)

卵巣がん

phaseⅠ phaseⅡ phaseⅢ

NEWS

メディア掲載

2022.5.20 バイオテクオンライン ナノキャリア、抗菌点耳薬の販売開始は2023年度前半の見込み
2022.4.1 日本経済新聞 Techワード siRNA医薬 原因遺伝子抑えて治療 糖尿病やがんも対象

当社パイプラインNC-6100(PRDM14)がsiRNAを用いたがんへの応用として紹介されています。
2022.2.22 日経産業新聞 TechX 卵巣がんの遺伝子治療 ナノキャリア、免疫活性化

標準治療が効かなくなった卵巣がん患者向けの治療法として国内外で最終段階の治験が進行中。予後の悪い卵巣がん患者向けの新しい治療法として期待されると紹介されました。

講演・出展

2022.7.1 講演

第26回日本がん分子標的治療学会学術集会

教育講演4
RS4 Hit to Lead Generation から Phase I 試験まで ー製薬企業の考え方ー
秋永 士朗
2022.6.30 講演 第38 回日本DDS 学会学術集会 ワークショップ DDS 実用化の「不」を乗り越える
WS-4 アカデミア発DDSを用いた核酸医薬製剤のがん領域での開発における課題と問題点
秋永 士朗
2022.5.19 寄稿

腫瘍内科, 第29巻第5号(2022年5月号)

解説 核酸医薬デリバリーのためのDDS
吉田哲郎、秋永士朗
腫瘍内科, 29(5) :632-638, 2022